投資利回りは高くなります|高収入という夢を叶えるマンション投資|資産運用が未来の明暗を左右
マンション

高収入という夢を叶えるマンション投資|資産運用が未来の明暗を左右

投資利回りは高くなります

マンション

インフレに備えよう

投資用ワンルームマンションで不動産投資を始める人が増えています。数年前に比べれば表面利回りは下がってきました。それだけ投資用ワンルームマンションの価格が上昇していることを意味します。表面利回りが下がってきたとしても、まだまだ投資用ワンルームマンションは買うべき資産と言えます。なぜならば、インフレーションが起きる可能性があるからです。インフレーションが起きれば、物件価格そのものが上がります。そのため、売却の時のことまで考えた投資利回りは高まる可能性があります。また、インフレーションにより物価が上昇すれば、家賃もいずれ上昇してきます。そうすれば、今よりも表面利回りが上がってくることも期待できるのです。

都市部を吟味しよう

但し、投資用ワンルームマンションであればどれを買っても良いというわけではありません。都市部にある比較的築年数の浅い投資用ワンルームマンションを選ぶようにしましょう。これからは人口が都市部に集中してきます。人が集まるエリアは交通網の整備や新たな商業ビルの開発など、都市開発が盛んにおこなわれ、さらに魅力が高まってきます。一方で、郊外は人口の流出が続くため、借主の確保が難しくなります。少々高くても都市部の投資用ワンルームマンションを保有しておくことが、資産価値向上に寄与するのです。今は資金調達もしやすい環境にあるので、投資用ワンルームマンションが気になるようであれば、まずは不動産会社に問い合わせてみましょう。